7月 2018

今、話題の「体幹トレーニング」

皆様、こんにちわ。静岡のパーソナル事務代表の望月広輝です。

最近、EXCITEはもちろん、メディア等でも注目されている「体幹」
高齢者からプロアスリートまで、誰もが体幹を鍛えようとするほど、今までにない盛り上がりをみせています。

では、皆様へ質問です!

「体幹とは一体何なのでしょうか?」

この質問に対して答えることができる人は、そう多くはないと思います。そして、体幹を鍛えることはどんなメリットがあるのか。今日はこのあたりについてブログを書いて見ようと思います。

 

そもそも、体幹トレーニングとは一体なんなのか。

辞書で体幹と調べると、
「動物・人体の主要な(=幹)部分。胴。」
とあります。

最近のトレンドである「体幹トレーニング」は、この胴体部分すべてではなく、体幹筋と呼ばれる「腹部や背部」など、「体幹に付随する筋肉を鍛えること」を指しています。

 

体幹の役割について

体幹には、私たちが日常生活を送る上で欠かせない役割があります。

1 内臓を守る役割。
2 人間の基本動作(寝返り・立ち上がり・立位・座位等の姿勢の保持・歩行)の要になる。
3 身体の安定性・バランス調整の役割。
5 四肢の動きを支える役割。
6 動作や正しい姿勢を維持する役割。

等など、、、体幹を鍛えることによって、多くのメリットを実感することができることでしょう。

 

体幹を鍛えるのがいいのはなぜ?

日常生活における基本的な動きや、本来の運動能力を維持することが可能になります。また、体幹を鍛えることにより、動作能力自体の向上が期待できます。

アスリートが体幹を鍛えるのは、四肢の動きの向上だけでなく、俊敏性やバランスにも効果があるからなのです。

 

腰痛や転倒防止につながる体幹トレーニング

近年、医療や福祉の現場においても、腰痛予防や転倒予防の観点から、体幹トレーニングが注目を集めています
筋肉は使わないと衰えてしまいますが、加齢や運動不足によって体幹の筋力が衰えてしまうことを防ぐという意味でも、体幹を鍛えることはとても大切なことです。

 

日常生活にもメリットが沢山!

体幹を鍛えることは、日常生活においても次のようなメリットがあります。

肩こりや腰痛の予防・軽減

猫背などの姿勢不良は、肩こりや腰痛を引き起こす原因の1つです。体幹の筋力が低下することで正しい姿勢を保持できず、血行が悪くなり、良くない姿勢により、痛み等を引き起こしてしまいます。

体幹筋を鍛えることにより、正しい姿勢をキープすることで、血行の改善にもなり、肩こりや腰痛症状の軽減・予防につながります。

 

スタイルを維持する

体幹を鍛えることで、内臓を正常な位置で保つことができるようになります。その結果、ポッコリお腹が解消され、スタイルの維持の効果も期待できます。身体を支え・動かすために必要な体幹。運動などのパフォーマンスを上げるだけでなく、自分自身の今後の健康や生活のためにも、日頃から鍛えていくことを視野に入れて生活してみると、世界が変わるかもしれません。

Excite
代表:望月広輝

モニターの声はこちら

モニターの声

今、話題の「体幹トレーニング」
read more